交通安全教室
 毎年1年生対象に交通安全教室を実施し、自転車の正しい乗り方や交通ルールを指導しています。
 今年も交通安全教室が行われ、警察の方の指導後学校周辺で自転車の安全な乗り方や危険箇所の確認をしました。
自転車通学を希望するときは、保護者が記名捺印した「自転車通学許可願い」を学校に提出し、交通規則遵守の誓約をします。ルール違反があったときは、イエローカードが出され規則を守るよう警告されます。さらに、違反が重なったときはレッドカードとなり、許可があるまで自転車通学は禁止です。
信号を守る
信号を守る
 信号を必ず守る
【罰 則】
 3ヵ月以下の懲役又は5万円以下の罰金
夜間はライトを点灯
夜間はライトを点灯
 夜間は、前照灯及び尾灯(又は反射器材)をつける
【罰 則】
 5万円以下の罰金
交差点での一時停止と安全確認
交差点での一時停止と安全確認
 一時停止の標識を守り、狭い道から広い道に出るときは徐行
【罰 則】
 3ヵ月以下の懲役又は5万円以下の罰金
二人乗りは禁止
二人乗りは禁止
 6歳未満の子どもを1人乗せるなどの場合を除き二人乗り禁止
【罰 則】
 2万円以下の罰金又は科料
並進は禁止
並進は禁止
 「並進可」標識のある場所以外では、並進禁止
【罰 則】
 2万円以下の罰金又は科料
飲酒運転は禁止
飲酒運転は禁止
 自転車も飲酒運転は禁止
【罰 則】
 5年以下の懲役又は100万円以下の罰金
※ 酒に酔った状態で運転した場合
子どもはヘルメットを着用
 児童・幼児の保護責任者は、児童・幼児を自転車に乗車させるときは、乗車用ヘルメットをかぶせるようにしましょう。 イラスト
以上に示してあることは、すべて法律等で定められています。(警視庁ホームページより)